読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作られた文章

潰すか?

近況

近況です。10月になりました。もうすぐですね。ワクワクしてきた……!

  • 金金金

 最近、特に大きな買い物とかしてないので、貯金がやっとうまい棒10万本くらい買えそうになるくらいになった。支出の大きなウエイトをしめているのは相変わらず食費で、家に帰るとだるさ極まって自炊を諦めてしまう。諦念である。冬になって、鍋が美味しい時期なので適当に野菜とか肉とかぶっこんでおけば何日か暮らせるのでいい季節になってきたと思う。野菜350㌘。

  • 読んだ。 

ベーシック・インカム入門 (光文社新書)

ベーシック・インカム入門 (光文社新書)

 働きたくなさが極まって労働を諦めてしまう。諦念である。という訳にはいかないので、せめてベーシック・インカムについて妄想を膨らますことにした。ベーシック・インカム(BI)はざっくり言えば「定期的に、全国民に、一定の金を国から支給する」というものだが、重要なのはその話題性である。なんだかんだ耳目を集める夢のような話だから、人々がそれについていろいろ考える、ということだ。つい最近ではスイスなんかで国民投票が行われた(反対多数だったけれど)。BIなんてそんなの無理だ(導入されても碌なことがない)、という意見は多い一方で、現況のシステムが抱える問題をまるっと解決できるぞという賛成意見もある。よく例に挙げられるのは生活保護問題だとか、年金問題だとか。社会と絡めて語るにはいろいろ難しいところもあるが、個人的には「月いくらあれば働かずに暮らせるか」みたいな思考実験的に楽しむのが、初めてBIに触れる際には良いんじゃないかと思う。「月に7万円で過ごせるか」とか。
 本書では、「入門」と題されているだけあってBIについてそれなりに分かりやすく書いてある。BIはそれまでの社会構造ががらっと変える可能性のあるシステムというだけに、いろんな分野で語れそう。ciniiでもBIについての論文はぽつぽつ落ちてるので、パラっと読んでみると面白いかも。
 BIでなくても、公共サービスのように皆に等しく与えられているものもあるので、そういうものは活用するのが吉じゃ。

  • 散歩

 最近、夜に2~3時間散歩しているんだけど、県庁周辺は落ち着いていて住むのにはいいトコだな~とか思いながら歩いてる。運動にもなるので、夜散歩はいいですよ。