読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作られた文章

潰すか?

大停電

 暇だったので、前に書いた日記とか読み返してたんだけど、「今年やろうとしたこと」が全然やろうとしてなくて参ってしまった。貯金もあんまりなくて、でも何に金使ってるのかよくわかってない。怠惰と金の使い方が悪いんだろうけど。

 

 「あの花」スタッフの映画。観たのは2週間くらい前。おしゃべりだった女の子が呪いをかけられて話すことができなくなるが、歌をきっかけに呪いを解いていく話。呪いは別に女の子だけにかかっているわけではなく、皆それぞれ心にやきもきしたものをかかえていて(原因は大体他人とのディスコミュニケーションだ)、感情を吐露し、本音を涙ながらにぶち撒けることで和解するという、えらく簡単にまとめたが、構造はあの花に似ていた気がする。ベタっていえばベタなんだけど結構良かった。キャラが作中で泣き出すと「おいおいやめてくれよ、こっちまで……」ともらい泣きしてしまう。別に泣けばなんでもいいわけではないので、ドラマとか演出がうまいんだろうなと思う。

 

  • 今年の映画

この間、今年劇場で見た映画を数えてみたら10本だった。いままではよくて5本位だったので、ちょいと驚いた。今年のベストは「クリーピー」「シン・ゴジラ」「君の名は。」かなぁ。最近見た方が覚えてるので、そうなっているけど「マネーショート」「オデッセイ」「スポットライト」と良作は多かった。「ロブスター」は設定とコメディ部分が、「アイアム・ア・ヒーロー」も期待してたより面白かった覚えが。最近漫画をまとめて10巻ぐらい読んだが、あの荒唐無稽で理不尽なことが起こり続けているのに淡々と場面が動いていく感じが面白かった。そう考えると映画はやや演出過多だったかなぁ。「帰ってきたヒトラー」はコメディとしては楽しめたが、「問い」の投げかけだけで終わってしまって少し不完全燃焼な感じがあった。あのクライマックスのシーンは読めた。

 

ズートピア」「レヴェナント」あたり気になっていたけど見逃してしまったのでDVDで追うことにする。あと、外国の魔法少女のやつタイトルなんだったっけ。「ガルパン」は気が向いたら観るつもりだけどTV版で既にハマれなかったけど大丈夫だろうか。

 

本は本当に全然読んでいない。Cウィルソン「オカルト」をパラパラと、喫茶店で退屈な時にソローを読み返したりしている。最近「虚構推理」という本を読み始め、ちょっとずつ進んでいるけど集中力が続かなかったり。借りてる本も消化できずに申し訳ない……。

 

※何か最近面白い本とかあれば、教えてくれれば読みに行きます。あまり分厚いのは読み通せる気がしないのでそれなりので……。Twitter(@tsubusuka)かskype(tsukasa6287)かブログのコメントくれれば幸いです。

 

  • 最近面白かった記事

http://vippers.jp/archives/8680716.html
風呂場に置いて椅子の穴に睾丸が嵌る、という何ともキュッとなる記事だけど、俺のPC椅子がこれと似てるので笑ってしまった。別に裸で座ることはないけれど、いつまでもレンコンの断面図みたい椅子に座るのも腰に申し訳ないのでそろそろ買いたいです。アマゾンプライムのやっすいのでもいいかな、と思い始めている。関係ないけど「君の名は。」で東京在住の主人公の部屋にアーロンチェアが置いてあって劇場で血の涙を流してしまった。

椅子です。

f:id:smum6287:20160910231050j:image

 

 ユーチューブで、ベーシックインカムについてアレコレ話してる動画があってポテチ食いながら見ていた。現実的な話は抜きにして、実際毎月定額の金が入るようになるというと自分はどうするか、という思考実験的な話は面白い。社会はどうなるかまでは想像力が及ばないので何とも言えないが、別に働かなくなるなんてことはなさそうな気がする。見れば見る程、例えば現物支給にする、電子マネーとして払う、バウチャー制度にする、とかいろんなアイデアが出ていた。BIには年金、医療費、生活保護、などの現行のシステムの問題点なんかが絡んでおり、そういった問題の解決法として推し進めるのが有力みたいだ。個人的にはBIは「働くとは?」みたいな問いかけが少なからず起こるので、どうせ実現は無理だろという人も一度話題に触れてみてもいいんじゃないだろうか。

 

終わり