読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作られた文章

潰すか?

「エミール」ジャン=ジャック・ルソーエミール〈上〉 (岩波文庫)作者: ルソー,今野一雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1962/05/16メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 62回この商品を含むブログ (59件) を見る「牛肉と馬鈴薯」国木田独歩牛肉と馬鈴薯・酒…

2015/12/17

金沢に初雪が降った。ひどくあっさりとした初雪であった。起床した時、カーテンから覗いて見えた時はただ雨が降っていただけだった。金沢は冬にも梅雨が来る。だから金沢の冬はえらくドンヨリとしている。「だから、だから金沢の冬は暗いのだ」と知り合いの…

パソコンが来た

パソコンを買ってしまった。 前のASUSのZENBOOKが壊れてから早……何ヶ月だったか。長いこと仕事以外のパソコンに触れていなかった気がする。ボーナス前ということで奮発して15万円くらい吹き飛ばしてしまった。キーボートを叩く感触が気持ち良い。仕事でア…

読書会?part1

テーマは國分功一郎の「暇と退屈の倫理学」金曜夜に久しぶりにSkypeで読書会をした。タイトルに「?」をつけているのは参加者が「暇と退屈の倫理学」をまだ(きちんと)読んでないからだ。そもそも今回何故この本をテーマにしたかというと、その前々日にTと何…

古本屋の店主は本を常に捲ってなくてはならない。僕が本を物色している時、彼は一体何を読んでいるのかと気になって尋ねて見たことがある。ブックカバーをしているので外見からは本のタイトルもつかめないし、一寸分厚いハードカバーの本を一定の間隔で捲っ…

ウヰスキー舐めては噎せてを繰り返す

治療の盆踊り

死んだものを死んだままに放置しておくと、やはり暫くすると腐ってしまい、存在が瓦解して元の本質を失ってしまう。形は蕩けて輪郭が曖昧になり、腐臭が立ち込める。クサくってたまらないので換気扇を全開にしたり、ファブリーズを拭いたり、其れそのものを…

奇妙な踊り

気分が沈んだなぁ、と思った時は部屋で音楽に合わせてステップを踏むことにしている。踊りなんて全く習ったこともないのでクネクネとさも酷い有様だろう。「頭降っても楽しくない腰を振っても乗れない(ゆらゆら帝国)」という本当に梶井基次郎の「檸檬」のよ…

近況

シルバーウィークも終わり、どうも気分の乗らない毎日である。終わりかけに風邪をこじらせてしまい、しんどさは大したことないのだけど、咳とか痰が絡むのはドウモ沼の上を長靴で歩いている気持ちになる。そんな散歩が楽しいわけがなく(そりゃ足元ばかり気に…

東京(1日目)

東京に来た。4月にあった研修以来だから半年ぶりになる。もうそんなに時が過ぎたのか、とは言わない。夜行バスにごとごと揺られて牛の気分で新宿に入る。ちょうどサニー・デイ・サービスの「サニー・デイ・サービス」がイヤーホンから流れていた(だって牛だ…

なぜ人は仕事に潰されるのか、答えは決して仕事は人に潰されないからである。岩と石がぶつかるとき、砕けるのは決まって石である。砕けた石は礫となって地上に降り注ぐ。礫には種子が入っていて、数年かけて芽を出し、双葉を開いたと思うと、あっという間に…

大寒波がやってきた……扉が凍って外に出られないので今日は1日部屋で過ごした。カーテンを開けると大寒波に太陽光が反射して目を痛めそうなので、大寒波のことは無視してぬくぬくと引きこもることにした。引きこもるといっても外に出ようにも出られないのだ…

粉になっている市販のパルミジャーノが腐ってしまった。もったいないのでアリ観察飼育セットにして一日中眺めていようと思ったのだけれど、チーズは流石にパサパサすぎてアリ達も水分を取られてしまい、さっさと干からびて死んでしまった。そういえば砂糖の…

静かにして欲しい

ちょっと五月蝿いので耳栓をして眠ることにしてみたのだけれど、どうやらウズマキ管のナイーヴが原因でなく、もうちょっと全体主義的な問題だった……。耳とか口とか眼とか(結局、各々の感覚器官を塞いだところで鳴り止む程度の厚音とは違っていたようだ)、…

日記

何を血迷ったのか、やっすいビジネスホテルに泊まっている。じゃらんポイントなるものが溜まっていて何か期限もあるみたいだし、ここいらで使っておこうかと別に言えからさほど遠くもないホテルで休日をぶらぶら過ごすぞーと突発的に借りてしまった。しかし…

ギター・ポップ・ワンダー・ランド

パソコンが壊れたぁと思っていたら、一時的なものだったらしく一回電源落として再起動したら直ったので、部屋の中でイカれているのは俺の頭だけだったらしい。近況。 最近、プロレスを見に行った。会社の人に誘われて、実はプロレスは全く興味がなくて、知識…

眠れクラッシャー

ASUSのノートパソコンが壊れてキーが打てない。ので暫く(ほぼ更新もしてないが)日記も書かない。

夏休みの日記(その一)

青春は1度だけ!夏休みはもう終わり!明後日から仕事だと思うと冷や汗が出て右手が震え、取るもの手につかず、道祖神はそっぽを向いてしまった……。帰り道がぐにゃぐにゃと曲がり、永遠に家に着かなければいいんだ僕はため息さ、はぁ。一頻りの荷物を布と紐だ…

寄生虫

帰省してます。高松の実家で堕落堕落(だらだら)と過ごしています。身体は金沢に置いてきました。形而下の活動はしないので、その分身体も必要ないということです。音楽や本、映画とか普段の生活となんら変わりないのだから高い電車賃を払って身体を郵送する…

23歳になった

23歳になったらしい。人生において23という数字に無縁だったので妙にテンションが上ってしまった。まさか23に出くわすだろうとは思ってもいなかったのである。「歳の数だけタバコを吸うぞ!」と息巻いて会社から帰宅してさっさと全裸になってベランダ…

金沢の生活

金沢に来て早3ヶ月が過ぎ、多少この地のことが分かり始めた。石川県の地理的にも経済的にも中心に位置し、北陸三県の中でも最も栄えた地方都市である。離党四獄にいた身としては北の国でいろいろと文化、地理の違いを思い知る。季節は夏だが、金沢の雪は凶…

地獄巡り

暇だったので地獄巡ってみた。家から歩いて10分位に血の池地獄があるので、朝5時位に起きて家を出た。朝食を食べて~という人もいるがあまりの凄惨さに吐く人もいるという話を聞いていたので食べるのはよした。国道から少し離れた路地に血の池地獄に続く…

干からびた蝉の死骸よ来世あれ!どうやら夏らしい。本格的に暑くなってきやがった、くそったれ。ひまわり畑に麦わら帽子、足のにおいの染み付いたビルケンシュトック、高架下の日陰に入って一休み。将棋指す手に蚊が停まる。暑い暑い。古いリズムに14文字…

日曜日

6時15分にかけてもいない目覚まし時計がジリジリと馬鹿になったセミみたいに鳴り出したと思ったら「おきろ、おきろ」と耳元で今度はふらふらと飛び回る蚊みたいな音でひそひそとかたりかけてきて起きざるを得なかった。しかし目が覚めたはいいけれどどうやら…

玉子の寿司

俺の生活はこうだ。朝起きると映画館の椅子に腰掛けて座っており、眠気ざまに手元においてある湿って歯ごたえのないポップコーンをつまみ、ヌルいコーラで流し込む。ポッケの煙草をモクモクふかす。そうすることで実は低血圧だったんじゃないか、と頭がぼう…

最近聞いた音楽

「ポピラVSアン・ガージュマン」というアルバムを聴いた。イマジネーション・アイドルことポピラちゃんと超現実系ロック・アイドル、アンの夢の対決というコンセプトのもとにお互いのオールタイム・ベストから特に人気の高い5曲を対バン形式で交互に流す、…

おへやそうじ

いやにつかれてしまった。れんじつのしごとのせいだ、とおもった。ためしにぱそこんをひらいてきーぼーどをうってみる。あとうてばあとひょうじされるがどうもへんかんきーがいかれたらしく、あにもあにもあにもあにもなれないらしい。みんなおなじあだった…

2015/06/25

仕事が終わると、いつもは鈍鈍と自転車に乗って帰路につくのだが、今日はガシガシと自転車を走らせた。家につく頃には粘ったい汗で全身が気持ち悪く湿っていた。服を脱ぎ捨てる。冷蔵庫の中の食材を確認し、とりあえずカレーで腹を満たそうと決意。湯を沸か…

2000/06/21

甘いものをタラフク食べる。決闘血が湧いてきて強くなった気がする。身体は前より大きくなった。腹には鎧でも着込んだかのように頑丈な見た目だ。これは強い……。強い……。

2015/06/16

仕事をチャッチャッチャッチャと片付ける。ということはできず、まぁ与えられた仕事を時間かけて殺したりして8時間が経つのを待つ。一日の生活の流れはとりあえず軌道に乗り、朝起きる時間と夜寝る時間とが尻尾を噛む蛇のようにぐるりと円になる。 最近二階…

自転車でのろのろ走る

自転車でのろのろと走るのが好きだ。 夕方とか朝方の涼しい時間帯に、足にかかる負荷を意識しないくらいに力を入れてのらりと進んで行くのが楽しい。ウッヒョーというハイな楽しさではもちろんないけど、あーいいなぁというここち良さがある。 まず、自転車…

2015/06/10

最近、資格の勉強で民法その他を勉強してるけど、条文を兎に角覚えまくるというより誰に責任があるのかを感覚で把握するのが重要っぽい。つまり「お前が悪いやろ」みたいな感覚である。よ~く考えれば「こいつが悪い」というのが論理的に導き出すことができ…

百万石祭にいってきた

せっかく金沢にいるので、一大イベントの百万石祭にログインしてきた。金沢駅を出発して金沢城までいろんな集団が行列をなして街を歩くイベントである。要となるのは加賀の大名前田利家と、その妻お松の方で、八代に渡る前田家の入城というのがコンセプトで…

最近聴いている音楽、読んでいる本とか

またドトールに来てしまった。インターネットが繋がるまではとても助かる。 最近は朝にゆらゆら帝国の「ゆらゆら帝国のしびれ」を聴いていることが多い。なんだかだるい気分でもテンションが底上げされる感じで心地良い。ゆらゆら帝国のアルバムにハズレはな…

誰か誰か誰か誰か誰か誰か誰か誰か誰か俺を助けて

『おい!小池!』或る殺人者の目が動く

ズガガガガッ!「見ろ!蜂の巣だ!ハハハハハ!」

ポケットを叩くと

荷物をあんまり持ちたくない。とはいえついつい多くなってしまう。カバンを持ちたくなくて、その分ポケットが膨らんでしまう。ポケットは偉大だ。人間の発明の中でも30番目くらいに入ると思う。今はスマートフォンでいろんな小物が一緒くたになって荷物も減…

誰か本とか下さい

こんばんは〜。最近phaの本読んだのもあって家でだらだらしてるのが落ち着いてて良いと思ってきた。とはいえ、家にいてもそれなりに退屈だ。ゲームも漫画も実家に置いてきたし、インターネットはスマホだけだし(通信制限がすぐ来るねん)。なので誰か本下さい…

サンドイッチの大勝利

久しぶりにノートパソコンがインターネットに繋がった。やったぜ。 ということで暇だし久しぶりになんか書く。 最近はインターネットが家に通ってないこともあってかダラダラと本読むことが日常となってしまった。(元)プロニートことphaさん(以下敬称略)…

書斎から 机の上の風景

えーと、僕の机のある日の風景です。机と言ってもみかん箱です。引っ越したばかりで机がなく、どうぶつの森の初期状態を思い出します。頑張って欲しいですね。気持ち程度にレースを敷いています。気持ちですね、何だかムカつきますが置いておきましょう。ま…

くっすん金沢

おぉ、そうじゃら金沢には低い建物と魚売ってる市場がある。AEONとかいうスーパーとコンビニとマクドナルドとミスタードーナツがある。普通の町や、高松と変わりなんかない。それがいいところであるしもちろん悪いところでもあるんだな。こないだ友達を呼ん…

みかんせい

例えばここに2つの蜜柑があるとする。1つは誰もが思い描く楕円型した黄色い蜜柑、もう1つはそれを思い切り床に叩きつけた蜜柑だ。外皮は裂け、そこから果肉と汁が飛び散っている。2つの蜜柑を写真に収め、友人に見せてみるとそいつは潰れた蜜柑を指差し…

金沢退屈日記

特にこれといった特徴もなく、際立った短所も見当たらない町があえて装飾されるとしたら「落ち着いた良い町」となる。僕の田舎の高松だって散々同じようなことを言われた。まぁ確かに住む分に困ることはないし、人が多い東京や大阪のような窮屈さは感じない…

カナザワインマイベッド

僕のカナザワは夜に布団に潜り込むと現れる。兼六園から眺望した街の景色は何処かで見たようなコンクリートとアスファルトで、僕は何だか、嫌だなぁ、と思ってしまった。背の低い建物は圧迫感がなくって落ち着きはあるが、内面はピンと糸を貼ったような感覚…

東京きた

中学の修学旅行ぶりだからおおよそ8年ぶりくらいに東京へ来た。折角なら観光で来たかったけれど就職がオマケに付いている。自堕落な大学生活は終わり、これからは自堕落な社会人ライフが始まるのだろう。というわけで東京だ。東京は地理も電車も何もかも分か…

2015/03/17

朝は珍しく早起きをした。アラームに設定していたパスピエの「トロイメライ」が流れだす前に目が覚めたのだ。直ぐに1階に降りて朝食にする。冷蔵庫に大したものはなく、食パンだけが積んであったのでその中から一枚をつまみ出しトースターで焼く。その間に苺…

2015/03/13

昨日の夜から今日の朝食は決めていた。冷蔵庫にベーコンとレタス、トマトがあったのでこれはもうアレを作るしかないと思っていたわけである。11時近くに目が覚める。少し(いや、だいぶ)寝すぎてしまった。さーて飯でも食うかと一階に降りる。 食パンにいち…

2015/03/12

祖母の電話で起床した(ようなものだった)。祖母はセッカチなのでとりあえず早く来いというような内容だった。45分待ってもらって食パンにいちごジャム、コーヒーを淹れての朝食。いつも通りだ。ゆっくりしすぎていたせいで時間があっという間に来てしまい…

2015/03/11

9時半に起きた。チャッピーの迎えが10時に来るというので朝飯の食パンに苺ジャムを塗ったものを食べて待った。10時頃に車が来る。チャッピーを抱えて玄関に出るとチャッピーは驚いたのかビビったのか小便を漏らした。幸い被害はなかった。5時頃に終わります…